じぶんアロマをつくろう(中級編) 3/24

2012/03/21 17:55 に 中通寛記 が投稿   [ 2012/05/16 22:11 に更新しました ]
最近耳にする機会が増えている「アロマテラピー」ということば。
それは、植物の葉や枝、花、皮、種、根っこなどから抽出したエッセンシャルオイルを使う
ヨーロッパの伝統的自然療法(=西洋の漢方)です。

アロマを「塗る」ことで心と体の凝りをほぐす。
“不思議だけど理にかなう”自然の効能を学びながら、最高品質のエッセンシャルオイルで
ご自身にフィットする「アロマロールオン(=塗るアロマ)」を作り
心と体のコンディショニングをしてみませんか?

対象/
・風邪、頭痛、生理痛、不眠、肩こり、傷あと、ニキビ、シワ、イライラ、不安、
ストレス過多気分の落ち込みなど、日常生活でトラブルを抱えている方。
・アロマを「嗅ぐ」だけでは物足りないと感じている方。
・アロマを体に塗るとお母さんに怒られると考えている人
・アロマテラピーを生活の中で実践してみたい方
・モテる方法を探している方(男女問わず)

日程/3月24日(土曜日)

ワークショップ時間/15:30~17:30

ワークショップ内容/オリジナルの「じぶんアロマロールオン」づくり

例)ストレス、イライラ、不眠、花粉症、風邪予防、やる気なし、不安などへの対策アロマ

場所/南青山野菜基地

定員/20名(定員になり次第締切)

参加費/2000円(香材費込み)

持ち物/筆記用具


講師/黒塚みやこ
 アロマインストラクター。フランスやベルギーの医師や薬剤師のアロマテラピー専門家から直接学べる環境に恵まれ、アロマケアのキャリアは17年。ちょっとした不調はほとんどアロマで解消する日々を送る。国内外の医療従事者、セラピストと交流を深めながら時にはフランス、時にはレユニオンと足を運び、現地を視察しながら本場のアロマを体得してきた。現在はアロマ専門書の編集、歯科学会のアロマテラピー認定医制度のカリキュラム・テキスト制作、セミナーの企画に携わるほか、医療従事者のアロマテラピーの研究やクリニックでのアロマ導入のためのサポート、サロンスタッフ、アロマインストラクターの育成、アロマをお仕事にしたい方へのアドバイスなど、様々なかたちでアロマテラピーの普及活動を行っている。http://aromatables.blogspot.com/

*18時より、南青山野菜基地にて旬野菜を使った懇親会を行います。
いまのところ「春キャベツ」でコース料理をお出しする予定です。
(3000円・ワンドリンク付き)

参加ご希望の方はそちらも併せてお知らせください。

info@yasaikichi.jp

懇親会だけの参加もOK!
Comments