いただきます。

2010/12/11 16:46 に ユーザー不明 が投稿   [ 2010/12/11 17:16 に更新しました ]
日記ってのは最初が肝心なような気がして
自分の過去を遡ってみて、ここに至った動機を整理してみたり
この「野菜基地」を形にするまでのいろんな人間模様を時系列に書いていったり

「どんな形がいいんだろう」と考えてみた。

で、結果、いま一番心に残っている事を書いておこうと思う。

それは、那須の農家のお母さんが僕に言った言葉。
普段、何気に言ったり言わなかったりの「いただきます」という言葉。
その意味は、「今からあなたの命を私の命の中に取り込ませて“いただきます”」ということ。

食事をする度に、目の前の動物や農作物に感謝する事。
ありがたいと思う事。自分が生かされていることを認識する事。

その「当たり前のはずのこと」が自分の中で「利」によって軽視されつつあることを
認識させてくれたあの那須の土地と、そこで生活を送るあの暖かい家族に
「ありがとう」という気持ちをずっと持ち続けていたいと思う。

そのことが一番大切なことなんだろう、と思う。
この野菜基地をつくり、つづけていくために。
____________________________________________

今日は、学生や仲間が、休日返上で基地のペンキ塗りを手伝ってくれる。
思い付きの企画から、ここまで僕に付き合ってくれた彼らにも感謝。

ほんと、ありがたいっす。

D
Comments