オープン前の記憶

2011/01/14 18:44 に 中通寛記 が投稿   [ 2011/03/06 5:18 に更新しました ]
神戸から迷わずに青山一丁目まで辿り着く事ができたドーリおかん乱入の
怒濤のオープニング4連発パーティー(1/7〜1/8)を終え
正式オープン(1/11)から4日間テンパリ営業を経て、やっとブログが書けます。

更新されないブログにご心配いただき、メールや電話をいただいた皆さん
わざわざ遠方からランチにきていただいた皆さん、夜に立ち寄ってくださった皆さん
ほんとうにありがとうございます。

この1週間、ほんとにいろいろありすぎて、何をどう書けばいいのか。



オープニングパーティー前、深夜の記憶。

いつも立ち寄って太郎の野菜を買っていただいている
2階の高城さんのお店(http://kbclab.com/)のお客様の部屋に
カレーの匂いが入るとの知らせをうけ、深夜2時に烈と一緒に
ホームセンターで買った塩ビパイプを担ぎながら泥棒のように外壁をつたって
煙突をつくりました。


レジの使い方がまだわからないけれど眠すぎるので
早朝タクシーで家に帰り、朽ちるように床に着きました。



オープニングパーティー(1日目)の記憶。


書類と服が散乱する部屋の中をかき分けて家を出て
酒類の発注をかけたり原価率をみたり掃除をしたり

続々と届くお祝いに、しんみりしてみたり。

上京してきたドーリオカンにお客さんが来るまで
ゆっくり並木通りでも散歩してもらうつもりが
皿洗いからなにからなにまで手伝ってもらい
バタバタのまま20時にプレオープン開始!























イキ塾のみなさん、公務員のみなさん、東京で出会った皆さん
僕のカミカミスピーチをお酒で流してとにかく楽しんでいただいたご様子。

野菜基地の壁にあたらしく掛かった「遊」と書かれた画。

この言葉の本質=「好奇心」というものを
いつまでも、わすれないようにしようと思いました。




オープニングパーティー(2日目)の記憶。


宴のあと、そして宴。

朝からいつものバタバタが続き
フードコーディネータさんやソムリエさんにお手伝いいただいて
なんとか14時にお客様をお迎えすることができました。

休日に足を運んでくださったみなさん、ありがとうございました。

大根より首を長くしてお待ちしていますので
またフラリとお立ち寄りください。

そして宴

16時から、学生時代のサークル(?)仲間の
ご家族に来ていただきました。


カレー開発に助言をいただいた世田谷のお母さん
味噌カレーを僕はあきらめていません!

ゴボウのガトーショコラや人参のパウンドケーキを
ノンストップで食べ続けたキッズたち。

野菜基地でカフェ営業ができるようになったら
次は野菜ジュースを一気飲みしてね。


そして宴


18時からは上京してきたころから
お世話になった代理店の方々や、東京でお世話になっている
みなさんにご来場いただきました。

いろいろとお祝いの品をいただいたり
叱咤激励していただいたり、飲んだり、笑ったり。

人の輪が再生する、繋がる。
みんなの楽しそうな声が聞こえる。



この空間がずっと僕が求めていたものだったのかも、と
そのときふと、いまさら思いました。



Comments