Taste of America (10/3)

2011/10/05 4:28 に 中通寛記 が投稿   [ 2011/10/05 4:38 に更新しました ]

福島の原発が怪しい噴煙をあげて爆発してからしばらくが経ちました。

誰がホントのことを言っているのかわからない状況下で、放射線を気にするか、気にしないか。

チェルノブイリのいま(日本の25年後)と福島を重ねることで見えて来る未来は決して明るくはない筈なのに、何も無かったかのように経済は動こうとします。ほんとは何も問題無いのかもしれないような気さえしてきます・・。
それはつまり、今を守るのか、未来を守るのかということかもしれません。その選択を迫られた時、自分はどうか、野菜基地はどうか。

180度違う情報を発信するメディアに挟まれて
そんなことばっかり考えていたときに
こんなキャンペーンのお誘いが来ました。

Taste of America 2011
(アメリカの食は、楽しい)

http://eat1.jp/toa/



「放射線の影響が少ない地域から仕入れる」という野菜基地の今のコンセプトには
合っているハズ(←強引)、とうことでアメリカ大使館が展開する「Taste of America」という
キャンペーンに野菜レストランとして参加しています。


http://eat1.jp/toa/detail/47/


アメリカ産ブロッコリーを使ったバーニャカウダや
ナッツ、クランベリージャムを使ったパフェをタイアップメニューとしてご用意しています。

10月3日〜10月16日までやってますよー。

Comments